【筋トレ始め方&手順】初心者でも出来る自宅筋トレの準備&トレーニングメニュー!(前編)

ボディメイク
Pocket

こんにちは。ひでまるです!

自宅で筋トレを始めたいけど何からしたらいいか分からない人向けの”準備&トレーニングメニュー”を紹介していきたいと思います。
※後編がメニュー等になりますので、ある程度準備ができている方は後編より

 筋トレ始め方&手順

準備する事3選!!

まずは準備です。筋トレを楽しく、継続して行なっていく為にまずはコレを!というものを私なりにピックアップしました。準備する事で「自分がこれから筋トレしていくんだ!」という心構えにもなるのでやりやすくなると思います。闇雲にやるのも悪くないですが、楽しく、やりがいがないと継続出来なくなり、結果的にやらなくなってしまうと思います。その為にも準備は大切なのでまずは下記の準備から行ってみましょう!

1  トレーニングスペースを確保する

物凄く初歩的な所ですが、こういった初歩こそ大切です。どんな場所でも良いんですが、周りに倒れて来そうな物がなく自分が寝た状態で3人分ぐらいは寝られそうな安全なスペースがあると良いと思います。ここで大切なポイントはトレーニングスペースを直ぐに作れるあるいは常に作っておく事が重要です。今のポイントがないと気付いたらそこが物置になっていたり、トレーニングする為に片付けるのは面倒等、コレだけでトレーニングしなくなる要因が出てきます。ある程度で良いので決めるようにすると上手く気持ちよく出来ると思います!!

2 動きやすいあるいはお気に入りの服装

こちらは人によりますが、動きやすい服装は大切かと思います。必ずしもトレーニング用ウェアでなくてはならないという事はありません。ただ、動きやすい格好や気持ちが上がりやすい格好をするということも大切です。着替えると「今から運動するぞ!」という気持ちにもなりやすいので是非、動きやすい格好に着替えましょう!

3 筋トレに必要なアイテムを揃える。

特にコレがないと始められないと言うのは正直な所ありません。

自分の身体があればできる!!ww

ですが、アイテムがあった方が効率や気持ちは上がりやすいです。初心者でもオススメなあった方が良いアイテム紹介します。下の物を最低限用意してみましょう。

①エクササイズマット

バスタオル等でも代用可能ですが、あると様々なトレーニングで役立ちます。床等の傷防止にもなりますし、怪我の防止にも良いです。一番筋トレ初期から用意して置いた方が良いアイテムです。

オススメもいくつか紹介しておきます。

値段は張りますが長く使用できるのでずっと使用したい方はコチラ!↓

とにかく初期費用を抑えたい人向け!↓

②ペットボトルorダンベル

ペットボトルでも代用は可能ですが、やりにくいところは正直あります。最初はペットボトルで慣れてきたらダンベルに変更するのもアリです。今はコロナの影響でオンラインでのフィットネスも流行しつつあるのでトレーナーとしての目線ではダンベルが自宅にある人の方がより効率的にトレーニングメニューも作成してオンラインでもしっかりとトレーニングできるので次世代でも用途は十分にあると言えます。

※ペットボトルの場合は2ℓと500mlどちらも2つずつ用意して置くと良いです。

こちらもいくつかオススメを紹介しておきます。

チャレンジしていきたい人向け!(末永く自宅筋トレするならコレを)↓

ダンベルを取り入れたトレーニングを多めに行いたい人向け↓

初期費用を抑えたい人向け!

③プッシュアップバー

こちらは用途は限られてきますが、あるとないのとでは雲泥の差です。場所も取らないアイテムの為、あって損はないです。こちらも用意しておきましょう!

こちらもいくつかオススメを紹介しておきます。

沢山取り入れていく人向け!(腕立て以外にも使用可能)↓

デザインも重視したい人向け!↓

とりあえず入れとくかの人向け!↓

ダイソーでも購入できるのでデザインやプッシュアップバーの強度にこだわらない人とにかく安い物を探している人はダイソーのプッシュアップバーでもできます。

 

できれば上記の3つは最初からあった方が良いです。特にあった方が良い順番に並べてます。オススメのアイテムは初心者向けをメインにしてます。もちろん、初心者でなくても有効です。

ここまで準備できたら後は筋トレです。ただ、筋トを始める前に今一度気持ちの準備も!

 

トレーニングを目的別にを考える

まず筋トレと言っても目的や目標が曖昧だと継続せずにいつしかやめてしまします。筋トレは継続すればとても強い力になってくれますが、辞めると力にはなってくれません。一番大切なのは“始めるなら継続できるようにすること”です。逆に言えば“継続できないなら最初から筋トレはしない方が良い”です。少し厳しい言い方かもしれませんが、お身体の事は辞めてしまえば積み重ねてきたものはいずれ消えるのでそれを考えると2択かなと思います。

目的や目標も必要ですが、継続という意味では目的をたくさん持った方が私は上手く継続できると思います。逆に成果や実感を得たい場合は目標を持つ事です。どちらも必要なので始める時はどちらもイメージしましょう。私的にどのような目的で行うのかを分けてみました。目的別にトレーニングは変わりますが、まずは自分がどのような位置にいるのか確認してみましょう。

1健康目的

2ダイエット目的

3筋肉目的

4趣味としての目的

ざっくりと分けると最初は上記のいずれかに該当するのではないでしょうか?

自分がどのような位置で筋トレを始めようと思ったのか今一度確認しましょう。

※必ずしも上記の1つに該当ということでもないので複数の目的でも良いと思います。

なぜコレを行うのかは非常に重要です。目的や目標は常に変動しますが、こちらを見失うと(本質を見失う)絶対に継続できないですし、モチベーションが下がります。結果上手くいかないです。また一番大切な時間も失う結果になります。ボディメイクが上手くいかなくなる要因の多くが、“本質を見失う事”“目標や目的の為の手段だったのがいつの間にか手段をする為の目標や目的”にすり替わる事が挙げられます。こちらの2つにならない為に再確認が必要になります。私自身も常に意識してます。こちらを自分の中で決めておきブレないようにしましょう!

 

まとめ

準備すること3選!!(トレーニング環境)

1 トレーニングスペースを確保する

2 動きやすいあるいはお気に入りの服装

3 筋トレに必要なアイテムを揃える

①エクササイズマット

②ペットボトルorダンベル

③プッシュアップバー

準備する事(メンタル)

・筋トレを始める目的を明確にする。(できればそれから先もイメージすると更に◎)

1健康目的

2ダイエット目的

3筋肉目的

4趣味としての目的

筋トレを今から始める人、始めたばかりの人向けに記事を書いてみました。

 

実際に筋トレをする前の段階での準備です。

次は準備後の自宅筋トレオススメトレーニングを紹介していきたいと思います。次の記事と合わせて見て頂けたら初心者でもスムーズに安心して自宅筋トレを楽しめると思います。

クリックしてくれると嬉しいです。更新の励みになります!!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメントもお気軽にどうぞ!
次回の更新をお楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました