【低コストで誰でも簡単綺麗に】靴磨き方&やり方、手順紹介!!海上自衛隊式!!

生活
Pocket

こんにちは。ひでまるです。

自己紹介でもあるように以前は海上自衛隊で勤務してました。
自衛官は靴が汚れてるとちゃくちゃ怒られるんですよww
それも汚い靴だとペナルティもあるのでww
忙しい中で、なるべく綺麗に早く磨ける方法を自衛隊時代に習得したので紹介したいと思います!!
この方法は黒いビジネスシューズ限定ですが、低コストで、非常に綺麗になる為、物凄くオススメです!!
ビジネスシーンやスーツをカッコよく着こなしたい方には特にオススメ!!
オシャレは足元から!!

ではみていきましょう!!

準備

磨く為に必要なアイテムを揃えます。

①磨きたいシューズ(ビジネスシューズ(黒))

②黒くなっても良い、ブラシ

楽天↓

コロニル 馬毛ブラシ スウェード、革製品のお手入れに最適! ブラシ 皮革 プロ仕様 定番 靴ケア用品 シューケア ツヤ出し 靴用ブラシ シューブラシ 靴ブラシ 馬毛ブラシ collonil コロニル 靴磨き

価格:1,666円
(2020/8/15 01:54時点)
感想(355件)

③KIWI(靴墨)

楽天↓

【メール便送料無料】ジョンソン KIWI 油性靴クリーム 黒 45ml 1個

価格:572円
(2020/8/15 01:49時点)
感想(9件)

④コットン(100均で十分)

⑤霧吹(100均で十分)

上記5つのアイテムが必要です。

こんなん感じ!(写真のシューズは普段使用しているただのビジネスシューズ(磨く前))
これがあれピカピカです!!
ブラシの値段にもよりますが、初期費用は2000円程度で揃えられます。(ブラシが必要ない方は800円で揃います)

磨き方工程

磨き方は4行程あります。

① シューズの汚れを落とす。
② 磨く
③ 拭き取る
④ 愛情を注ぐww(より綺麗にする為に①〜③を繰り返す)

上記4つです。

では画像付きで手順を紹介していきます。

行程①シューズの汚れを落とす

まずはブラシを使って縫い目に付着している汚れを落とします。

画像はブレてますがww表面に付いた汚れや埃を払う程度で十分です。
ブラシは革靴用を使用してますが、磨き上げて仕上げて仕舞えば、表面をティッシュ等で拭き取るだけである程度綺麗になるのでそんなにブラシは必要ではないですが、ブラシは汚れても良いものを使用しましょう!

行程②磨く

用意するアイテムはこちら

上記の3つを使用し磨き上げます!!

まずはコットンを手に取ります。コットンの種類にもよりますが、私は5センチ四方ぐらいの四角いコットンがやりやすいです。こちらを2枚重ねます。

こんな感じに!
そしてここからが重要!
この重ねたコットンに霧吹を使用し水分を含ませます。
慣れる必要がありますが、ビチャビチャでもよくないですし、乾きすぎもよくないので程よく湿らせます。

その湿らせたコットンにKIWI(靴墨)を回すようにコットンに付けます。
この時靴墨をコットンに付けすぎないようにしましょう。

こんなん感じに!
そしたらシューズにこちらを押し当てて塗り込んで広げていきます。
※新しいシューズの場合は目立たない所で少し試してからの方がいいです。
塗り込んでいく時もポイントがあります。
細かく回すように指の腹でシューズに押し当てながら塗り込みます。
この時素手で必ず行った方がいいです。指の温度でコットンに付いた靴墨が溶けていき、先ほど湿らせた水分とより組み合わさります。これによって綺麗に早く靴に馴染んでいきます。

細かく円を描くように回しながら靴全体に靴墨を伸ばしていきます。
そうするとコットンが乾いてきます。また、靴が光ってくるのがわかると思います。そしたら、またコットンに霧吹で少し水分を含ませて、KIWI(靴墨)を取り、同じように磨きます。

わかりにくいかもですが、コットンが少しボロボロになってきた方がより、綺麗に磨けます。
コットンが新品だと少し磨きにくい(感覚ですが、コットンがヨレてくると靴墨が靴に入り込んでいくのがわかります)
あとはこの工程をひたすら光るまで繰り返します。納得がいくまででいいです。
※新しいシューズは少し塗り込んでいかないと光りにくいです。一度仕上げまでしたら、また同じ工程を繰り返すとより綺麗になります。

工程③拭き取る

靴が光っていたら仕上げです。

光ってはいますが、写真のようにムラがあるので最後に拭き取ることで(磨ように)このムラをなくし更に綺麗にしていきます。
ここでもコットンを使用します。
新しいコットンに今度はほんの少しだけ水分を含ませます。
この時の水分は本当に少しです。

このコットンで靴を撫でるようにムラがなくなるまで拭き取ります。
すると靴が明らかに鏡のように光っていくのがわかります。ムラが全てなくなるまで拭き取ったら、出来上がりです。
この時注意したいのが乾いたコットンで拭くと少しぼやけてしまうので湿らせとくこともポイントかと思います。

左がBefore
右がAfter
写真ではわかりにくいかもですが、磨き終わった当事者はこの違いがわかるはずです!!

横も!

上がBefore
下がAfter
ピカピカです!!

工程④愛情を注ぐww(より綺麗にする為に①〜③を繰り返す)

新品のシューズの場合はシューズに靴墨がなじみにくいですが、この①〜③を繰り返すことで非常に綺麗になります。また、綺麗になると布あるいはコットンで拭き取るだけで綺麗な状態をある程度は保てます。

いかがでしょうか?
海上自衛隊時代に学んだ靴磨きです。
正直、慣れると早くできますし、楽しいです。(綺麗になっていくのがわかるので!)
この記事を読んでる方がもし現役の自衛官なら短靴(たんか)にはもちろん使用できるので靴が綺麗じゃなくて班長や上官に怒られてばかりの人は必見ですwwちなみに私は2足のうちの1つを時間をかけてめっちゃ綺麗にして普段は使用しないようにしていたので行事の際は制服等の整備に時間をかけることができていたので、非常に効率が良かったです。(この方法で磨いて靴で注意された事は一度もない)結果的に靴を磨き手間も少なくなるのでその分、制服の整備等に時間も使えたので制服不備の注意もほどんどされなかったです。時短にも繋がったので本当に自衛隊時代は助かってました!
少し自衛官向きになってしまいましたが、一般向けでももちろんバッチリ使用できます。
是非試してみて下さいね!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました